比良山

お正月休み、比良山系の打見山から小女郎池までスノーハイクを楽しみました。

この日は1メートル超えの積雪です。

蓬莱山の南斜面には、蓬莱山山頂と小女郎峠の案内標識があります。

蓬莱山から小女郎峠に向かう尾根道です。

このあたりは夏に来ると鹿がいっぱい集まっているのですが、雪が深すぎるのか、どこにも鹿の足跡が見当たりません。

雪の感触を楽しんでいると、少しずつ青空が広がってきました。

尾根沿いの木々もすっかり雪化粧です。

小女郎峠に到着です。写真の中央には小女郎谷を登ってくるグループが写っています。

小女郎峠から小女郎池に向かう夏道には、しっかりと踏み跡がついています。

午後からは天候が回復し、小女郎峠から琵琶湖を眺めることができました。

小女郎峠から琵琶湖大橋方面の景色です。

峠の立ち木には、エビの尻尾がついています。

この日の比良山は雪質が良く、ワカンがよく効いています。

パタパタという音に振り返ると、山の尾根沿いの低いところを何度もヘリコプターが飛んでいます。

良く晴れた冬の一日、のんびりとスノーハイクを楽しみました。

蓬莱山頂にある 琵琶湖バレイのスキーリフトです。このロープをまたぐと、琵琶湖バレイのゲレンデです。

帰り道、琵琶湖バレイのゲレンデから見た琵琶湖の景色です。

最後はゲレンデの脇を通って打ち見山から下山しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です