神戸製鋼グループ「KOBELCOの森」

この記事は約1分で読めます。

平成23年から始まった、神戸製鋼グループの企業の森づくり活動。

当初の5年間は、兵庫県三木市にある「グリーンピア三木」で里山林の間伐作業が行われていました。

平成28年からは、兵庫県立三木山森林公園に活動場所を移し、「KOBELCOの森」として新たな取り組みをスタートしました。

スポンサーリンク

森林整備活動

活動前の準備体操です。

NPO法人ひょうご森の倶楽部の指導の下、班ごとに分かれて作業の説明を受けます。

遊歩道沿いの除伐作業の様子です。

活動エリアには、コバノミツバツツジの花が咲いています。

作業が進むにつれて、森の中が明るくなってきました。

スポンサーリンク

手づくり教室

昼食をはさんで、午後の活動はクラフト教室です。

まつぼっくりやツルを利用してリースを作っています。

ベースとなるツルに飾りつけをしているところです。

こちらは鉢植えづくり。

たくさんの鉢植えが完成しました。

神戸製鋼グループ「KOBELCOの森」

ひょうご森の倶楽部