たつの市弥生倶楽部

古代の森づくり事業と題して、古代の森の復元・古代の森づくり関連イベント・便益施設の作成・古代米栽培などを行っている、たつの市弥生倶楽部のご紹介です。

完了検査の様子です。

弥生の森の入り口に設置された「国指定史跡 新宮宮内遺跡 弥生の森」の看板です。右端の茶色いプレートに、アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクトの説明が書いてあります。

昨年度、新たに復元した2つ目の竪穴式住居が完成していました。

表面に草が生えているのは、3つ目に復元された竪穴式住居です。
防火を目的に、茅葺の上から土を被せた、近畿地方で唯一の土葺式の竪穴式住居です。

これは、復元された土葺式住居のすぐ隣にある、竪穴式住居の遺跡です。
直径8メートルの土葺の竪穴式住居は、全国でも最大の大きさだそうです。

公園の周囲に植栽された樹木は、地元で採取した種子を育苗ポットに植え付けて、その苗を再び公園に移植することで、地域の生態系保全に貢献しています。

上のリンクよりアマゾンで商品を注文していただくと収益が発生します。 このサイトの収益は「緑の募金」を通して、豊かな森づくりに活用させていただきます。 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。