富士ゼロックス兵庫の森

富士ゼロックス兵庫の森

神戸市北区で、里山の保全活動を通じて、地域と密着したボランティア活動を展開し、社員の環境活動への意識・意欲を高め、一体感を醸成する活動をしている「富士ゼロックス兵庫の森」の紹介です。

富士ゼロックス兵庫の森

神付・産土の森の会 坂野リーダーより作業説明と注意事項

富士ゼロックス兵庫の森

活動前の準備体操です。

富士ゼロックス兵庫の森

班毎に分かれてそれぞれの装備を確認しています。

富士ゼロックス兵庫の森

この日の活動は竹林整備です。

富士ゼロックス兵庫の森

雨水が溜まらないように節のすぐ上をカットしています。

富士ゼロックス兵庫の森

ボランティアの方の指導の下、子供たちも竹の伐採作業を体験しています。

富士ゼロックス兵庫の森

大きな声で合図をし、周囲を確認しながら、安全に切り倒していきます。

富士ゼロックス兵庫の森

切り倒した竹を玉切りしているところです。

富士ゼロックス兵庫の森

こちらの女の子は、剪定鋏を使って竹の枝を落としています。

富士ゼロックス兵庫の森

切り倒した竹を積み上げて作業終了です。


サントリー天然水の森

サントリー天然水の森

今回は新入社員研修です。準備体操は、スギ・ヒノキなどの植栽木をイメージした、北はりま森林組合オリジナルの「もくもく体操」です。

サントリー天然水の森

作業の前に里山管理の必要性について学習をします。

サントリー天然水の森

里山整備のビフォーアフターを、森のiPad(紙芝居)を使って分りやすく説明しています。

サントリー天然水の森

班毎に分かれて、ヒサカキやソヨゴなどの常緑照葉樹を除伐していきます。

サントリー天然水の森

作業エリアの近くでは、ツルリンドウが赤い実をつけています。

サントリー天然水の森

ツルリンドウの花も咲いていました。

サントリー天然水の森

除伐した木を押し倒しているところです。この後、枝払いと玉切りをしていきます。

サントリー天然水の森

こちらは低木の作業エリアです。

サントリー天然水の森

周囲に人がいないことを確認し、慎重に切り倒していきます。

サントリー天然水の森

フィールドで見かけたヤブムラサキの実です。

サントリー天然水の森

最後は新入社員の代表による研修会の感想で終わりました。


十津川村温泉旅行

十津川村

大阪環状線の新今宮駅から南海高野線で橋本駅へ。JRに乗り換え電車を待っていると、万葉まほろば線の105系ラッピング電車「旅万葉」号がやってきました。

十津川村

「旅万葉」号のドアの横には鳥のイラストがあしらってあります。

十津川村

車内は天井まで綺麗なピンク色のラッピングが施されています。

十津川村

こちらはJR橋本駅に新しく設置されたベンチです。

十津川村

沿線の高校生による手作りの座布団が敷いてありました。

十津川村

十津川村の上野地と谷瀬地区を結ぶ日本最長の生活用鉄線の吊り橋、谷瀬の吊橋です。

十津川村

十津川村武蔵の民家の軒先に吊るされたタカノツメです。

十津川村

まだ午後3時過ぎですが、木々の緑と十津川の川面に西日が射し込んでいます。

十津川村

いつもお世話になっている、十津川荘さんの窓からの景色です。鮮やかの秋の色に目を奪われます。

十津川村

十津川荘さんの朝食です。優しい味付けでとても美味しく、ヘルシーでお腹いっぱいになります。

十津川村

朝日に照らされた十津川村の風景です。

十津川村

青緑色の十津川の色に木々の黄葉が映えます。

十津川村

いつもの赤い橋のある風景も一際鮮やかに見えます。

十津川村

夕食の後に出された冬柿です。びっくりするくらい甘くて柔らかな柿のデザートです。フォークで切った時に果汁が出て、びっくり! 昨夜食べた時にあまりにも美味しかったので、頂く前に一枚写しました。

十津川村

秋色に彩られた露天風呂の景色です。

十津川村

雨の露天風呂も色鮮やかで綺麗です。

十津川村

湯船にもかわいいモミジのお出迎えです。

十津川村

この日は小雨まじりの曇り空です。

十津川村

旧道沿いに咲いていたリンドウの蕾です。

十津川村

道路沿いのコアカソです。繊維から作った布が麻に似ており茎が赤いので小赤麻とよばれるそうです。

十津川村

道路沿いの石垣にはヒメツルソバの花が咲いていました。