千畳敷カール

千畳敷カール

お盆休みを利用して、千畳敷カールに行ってきました。生憎の天候で、木曽駒ケ岳をはじめとする周囲の山は見えませんでした。

千畳敷カール

ロープウェイも午前中は営業を停止していたようですが、運良く再開しましたので千畳敷カールで高山植物を観察してきました。上の黄色い花は、ミヤマアキノキリンソウです。

千畳敷カール

良く目立つオレンジ色の花は、クルマユリです。

千畳敷カール

こちらはシナノキンバイ。

千畳敷カール

鮮やかな紫色のタカネグンナイフウロ。

千畳敷カール

これは、チングルマの花が終った後の果実だそうです。綿のような長い毛を持っています。

千畳敷カール

猫のしっぽみたいなムカゴトラノオ。花序が細く花序の下部にむかごをつけるのが特徴だそうです。

千畳敷カール

サクライウズ。トリカブトの仲間にキタザワブシというのがあり、このサクライウズはキタザワブシとタカネトリカブトの雑種とする説と、雄しべが無毛のキタザワブシとする説があるようです。

千畳敷カール

ホテル千畳敷の近くで見かけたウメバチソウです。