シスメックスの森

小野市河合西町で「新ひょうごの森づくり」に賛同し、 水源の涵養に資するため森林の整備作業を実施している「シスメックスの森」の紹介です。

生物多様性の保全

作業リーダーより「キンラン」の保全エリアについての説明です。

少し花の時期が過ぎましたが、つぶらな黄色い花をつけています。

こちらは旅する蝶として知られる「アサギマダラ」が好む、フジバカマの保全エリアです。

広場の横を流れる小川には、今年もオオシオカラトンボのオスが集まっています。

除伐作業

この日の作業は、常緑照葉樹の伐採作業です。

この日の伐採木は、ヒサカキ、イヌツゲ、カナメモチ、ソヨゴ、アラカシです。

ピンクのリボンで印をつけた見本木を見ながら作業を進めます。

作業エリアで見かけたマイマイガの幼虫です。

同じく作業エリアで見かけた、ウスタビガの幼虫です。

紅葉の植樹

ハイキング道や活動エリアの一角では、参加者による紅葉の植樹が行われました。

キッズプログラム1

こちらは子供たちによる、ササ刈り作業です。

ハイキング道に沿って、ササ刈りを行っていきます。

キッズプログラム2

もう一つのキッズプログラムは、紅葉の寄せ植えです。

苗木を植えたら、土の表面に苔を被せていきます。

鉢全体を苔で覆うと、見た目も美しく乾燥防止に役立ちます。

完成した紅葉の寄せ植えです。

最後は完成した寄せ植えをもって、参加者の皆さんで記念撮影!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です