福知村づくり実行委員会

福知村づくり実行委員会

生の森づくり事業と題して、荒廃林の整備ときのこの森づくりや、歴史遺産を活かした遊歩道の整備、避雷小屋兼、展望台の休憩施設の整備などの森林整備活動をしている、福知村づくり実行委員会のご紹介です。

福知村づくり実行委員会

書類検査の後、整備された林道を通って現場に移動します。

福知村づくり実行委員会

作業エリアに到着、尾根道の入り口付近には去年の活動で作った東屋がありました。

福知村づくり実行委員会

尾根道沿いには、サクラ、イチョウ、ヤブツバキなどの苗木が植樹されています。

福知村づくり実行委員会

これはヤブツバキの苗。ネットから飛び出した新芽の部分を鹿に食べられています。

福知村づくり実行委員会

変化に富んだ尾根道沿いのコースを移動します。

福知村づくり実行委員会

落ち葉でふかふかの山道をハイキング、幾つかの峠を超えて高取城跡を目指します。

福知村づくり実行委員会

途中、根腐れした松の倒木がありました。

福知村づくり実行委員会

尾根道には、スタート地点からの距離が書かれた木札が下がっています。

福知村づくり実行委員会

標高608M、高取城跡からの景観です。高取城は、天正年間(1573~92)草置城主 田路胤純の嫡男胤親が築城した山城です。

福知村づくり実行委員会

城跡の一番西の端は、高取城の狼煙場です。ここで和田山の竹田城と連絡を取り合ったそうです。

福知村づくり実行委員会

尾根道沿いのハイキング道にはアセビの花が咲いていました。

福知村づくり実行委員会

入り口の東屋です。ブルーシートの下には、材木を搬出するための重機が置いてありました。

福知村づくり実行委員会

少し離れた場所にある原木シイタケの栽培場です。

福知村づくり実行委員会

揖保川沿いを戻ると、高取城の看板の横に「黒田官兵衛ゆかりの地」ののぼりがありました。

福知村づくり実行委員会

福知村づくり実行委員会の皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です