コミュニティひばり環境部会

コミュニティひばり環境部会

典型的な”まち山”の特性を活かし、人と自然との共生を学ぶ場としての整備をしているコミュニティひばり環境部会のご紹介です。

コミュニティひばり環境部会

活動地の入り口付近に設置された念願の東屋で、書類検査の様子です。

コミュニティひばり環境部会

東屋に設置された、アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクトの看板です。

コミュニティひばり環境部会

東屋の壁には、メンバーが撮影した写真や自作の資料が展示されています。

コミュニティひばり環境部会

こちらの壁には、自然環境学習の手引きや、里山整備と生物多様性の関係、きずきの森の動植物や昆虫を紹介したポスターがあります。

コミュニティひばり環境部会

勝手口側の壁には鳥類マップがあり、その上にカービング教室で製作したツグミの彫刻が飾られています。

コミュニティひばり環境部会

入り口側の壁には、手作りのジオラマが設置されています。

コミュニティひばり環境部会

建物の入り口からは、活動地の様子が伺えます。

コミュニティひばり環境部会

「きずきの森カービング教室」で製作したツグミの彫刻です。

コミュニティひばり環境部会

活動地の木の実に飛んで来たセグロアシナガバチです。見かけによらず大人しい蜂です。

コミュニティひばり環境部会

広場の草むらで見かけたムシヒキアブ、小型のハエなどの昆虫を食べるそうです。

コミュニティひばり環境部会

キリギリスの仲間のヤブキリ。こちらはセミなど大型の昆虫も食べるそうです。

コミュニティひばり環境部会

建物の基礎工事や躯体工事、屋根以外の外壁や内装はメンバーの手作りで作られています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です