十津川村

十津川村

久しぶりに桜の季節の十津川村を訪れることができました。

この日はJR五条駅から奈良交通バスに乗り「湯の原」バス停で下車。湯泉地温泉周辺の旧168号線沿いを散策してみました。

十津川村

クン谷からアリノコシ谷へ向かう途中の緑のトンネルです。

十津川村

山側の斜面にはアケビの花が咲いていました。

十津川村

これはヤブツバキの蕾です。バスを降りて旧道に入ると、濃い土の香りと水分を含んだ木の匂いがします。お天気もよく爽やかな春風の中、ゆっくりと十津川の景色を楽しむことができました。

十津川村

これはモチツツジの花です。 新芽やガクなどに腺毛が多く、指で触るとトリモチのようにねちゃねちゃするのでこの名前がついています。

十津川村

いつもの赤い橋の近くを歩いていると、「キューキュー♪ グワッグワッ♪」と大きな鳴き声がするので探してみると、側溝にかわいいタゴガエルがいました。

十津川村

午後4時頃十津川荘さんに到着です。この日の女将さんの生花は、綺麗なカーネーションとカスミソウでした。

十津川村

十津川荘さんの朝食です。山芋の短冊と、具沢山のお味噌汁がとっても美味しかったです。

十津川村

2階のお部屋から窓の外を眺めていると、ひっきりなしにイワツバメが飛び交っています。

十津川村

いつもの赤い橋の景色です。この日も朝から快晴です。

十津川村

ヤマザクラの額縁越しに見た、湯之谷方面の景色です。

ヤマザクラは日本の代表的な野生種で、若葉は赤っぽく、白やピンク色の花を付け、葉と花が同時に展開する特徴があります。

十津川村

湯之谷から湯之平方面のヤマザクラの眺めです。山の上の高いところをトビが旋回しています。

十津川村

湯之谷から湯泉地方面の十津川の景色です。ぬるっとした独特のエメラルドグリーンに癒されます。

十津川村

これは湯之谷に自生しているヤマザクラです。春のやわらかい日差しに照らされて、新芽が輝いているように見えます。

十津川村

湯之谷から赤い橋を眺めた景色です。いつもの見慣れた景色ですが、サクラの花が咲いている季節は格別の楽しみがあります。

十津川村

役場前のバス停に向かう途中でみかけた十津川村の花、石楠花です。十津川村は石楠花祭りの準備中とか、毎年お祭りの期間中は沢山の観光客で賑わっています。

十津川村

小原を散策中にみかけたヤマザクラです。十津川第一小学校からR168へ向かう途中の橋の上からの景色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です