南比良縦走3

比良山

ホッケ山の北尾根を歩いていると、テンニンソウの群生が現れました。よく見るとふみ跡らしきものがありますが、足元が見えないので草を掻き分けながら進みます。

比良山

ホッケ山の南尾根から北尾根にかけては、風が涼しく展望もよいので、琵琶湖の景色を眺めながら空中ハイクができる場所として人気があるようです。

比良山

小女郎峠へ続く尾根道のようすです。

比良山

小女郎峠の手前にある小ピークから小女郎池方面の眺めです。小女郎池の周りには、鹿の群れが集まっていました。

比良山

小女郎峠からホッケ山方面の眺めです。

比良山

小女郎峠の案内標識です。薬師ノ滝を通ってJR蓬莱駅へ向かう沢筋ルートの案内板があります。

比良山

真ん中の谷筋がJR蓬莱駅へ向かうルートの入り口です。

比良山

小女郎峠から蓬莱山へ向かう尾根道の景色です。

比良山

蓬莱山頂手前の尾根筋にはお地蔵さんが祭られています。

比良山

蓬莱山に続く登山道です。山頂には最近オープンした、CAFE360が見えています。

比良山

CAFE360から見た琵琶湖の展望です。


南比良縦走2

比良山

霊仙山から権現山へ向かう途中にある鞍部の景色です。

比良山

霊仙山の北尾根を下り、少し上り返した辺りで見かけた広葉樹の林です。

比良山

木の根の露出する尾根部分に比べ、琵琶湖側の斜面は草原のようになっています。

比良山

木々の間からは、野州川辺りの琵琶湖の景色が見えます。

比良山

権現山への登山道の案内板です。この辺りにズコノバンの分岐があるはずなのですが、見落としてしまいました。

比良山

案内板に沿って登山道を歩くと、すぐに作業用の林道に合流しました。

比良山

権現山頂手前(870M付近)の登山道の様子です。

比良山

権現山頂から琵琶湖大橋方面の景色です。

比良山

権現山頂から見た霊仙山(手前)と水井山方面の景色です。

比良山

権現山の山頂には、沢山の案内板が設置されています。

比良山

案内板に従って登山道を進むと、ほどなくホッケ山に到着しました

比良山

ホッケ山頂から見た琵琶湖の景色です。

比良山

ホッケ山の山頂に設置された案内板です。次回はホッケ山から小女郎峠へのルートです。


南比良縦走1

南比良

南比良にある霊仙山から打見山を散策してきました。先ずはJR和邇駅をスタートし、栗原から霊仙山口に向かいます。

南比良

霊仙山口(権現山分岐)を左に折れ舗装路を進むと電波塔があり、すぐ横に霊仙山取り付きの踏み跡がありました。

南比良

霊仙山の登山道を少し入ったところ。綺麗な雑木林がひろがります。

南比良

しばらくすると人工林に変わり、薄暗い斜面には鮮やかなオレンジ色のキノコが生えていました。

南比良

山頂付近まで、テープを巻いたヒノキ林の横を通っていきます。

南比良

ヒノキ林の中で見かけたキイボカサタケです。綺麗な黄色ですが裏側が傷んでおり、傘が半分にやぶれています。

南比良

すこし干からびたアシナガイグチです。

南比良

これはモミジタケかな?

南比良

標高720M付近、霊仙山の山頂まではあと少しです。

南比良

霊仙山の山頂直下で見かけた、ヒカゲノカズラの群生です。背の高い胞子葉が印象的です。

南比良

ふと周りを見ると、目の前につやつやしたコガネムシがいました。ゆっくりとカメラのレンズを近づけると、葉っぱの上で緊張して固まっている様子がわかります。

南比良

アキアカネも飛んできました。この他にもチョウやバッタ、カミキリムシなど、このあたりは昆虫の宝庫のようです。

南比良

山頂にでると霊仙岳750.5Mの標識がありました。

南比良

霊仙山頂から見える琵琶湖の景色です。

南比良

雲が多いですが、琵琶湖の向こうには鈴鹿山脈が見えます。

南比良

霊仙山頂から近江舞子方面の景色です。次回は霊仙山から権現山へのルートです。